けぴママの発達障害児の育児攻略サイト

発達障害児の子育て支援

買い物中に走り回る子どもの攻略法

こんにちは、けぴママです。

 

買い物中に走り回っている子ども

よくいますよね。

f:id:kpmama:20211018185334j:image

私の子どももそうでした。

 

そうならないようになるまでは、

やはり時間がかかります。

 

成長とともに、

してはいけない事などの

判断がついてくるので、

それまで待ちましょう。

 

とは言うものの、

そんなに待てない‼️

と言われる方

たくさんおられると思います。

 

ここでは

走り回る子どもの対処法

をお教えします。

f:id:kpmama:20211018221325j:image

対処法として、

まず、買い物に行く前、

車から降りる前など、

一言言い聞かせをしましょう

 

好きなお菓子のあるところまで

走って行ったり、

一緒にスーパーをまわっていても、

欲しい果物を見つければ手に取り落とす。

f:id:kpmama:20211018221530j:image

特に男の子は刺激欲しさに走ります。

 

一言言い聞かせると言っても

「走ったらダメだからね!」

と言うのではなく、

 

「お菓子のところまで

ママと手を繋いで一緒に行こうね。」

 

「よく頑張れたら

お菓子買ってあげるね。」

 

など具体的に言い聞かせ

そしてできたらご褒美を

工夫しましょう。

f:id:kpmama:20211018222841j:image

それでも走ってしまったら、

 

子どもですし、

言われた事すぐに忘れて

走っちゃいますよね。

 

他にも買い物している

お客様おられますし、

人目も気になりますよね。

 

「走らない!ダメでしょ!」

と怒りたくなる

ママの気持ちもわかりますが、

否定的に怒るのではなく、

 

「他の人にぶつかったらケガするし、

危ないから走るのやめようね。」

 

などと肯定的に

走ったらどうなるのか、

具体的に声掛けしましょう

 

そして手を繋いで

子どもが納得するところ、

お菓子コーナーなどへ

連れて行ってあげましょう。

f:id:kpmama:20211013225101j:image

言い方次第で

発達障害児の行動は

とても変わります。

 

ガミガミ怒っているママを

子どもは見ています。

 

いつも笑顔で

とは言いませんが、

 

ほんの少しできた事でも、

笑顔で思い切り褒めてあげるように

しましょう。

 

子どもの

モチベーションを

上げてあげてあげるのです。

 

今回も最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

また次回もお楽しみに!